そのままの格好で外に行けることです。

私がルームウェアを選ぶ順は動きやすさや他人に見られても恥ずかしくない。
そのままの格好で外に行けることです。

 

まだ子供が小さいので家の中にいることが多く、外に行くといっても近所のスーパーやコンビニ、公園などの限られた場所なので・・・
すぐに外に出られる格好を心がけています。

 

昔はユニクロのスウェットを着ていました。
でも生地も厚くて洗濯してもなかなか乾かない・・・
乾いても生乾きなので、すぐにやめてしましました。

 

体型よりもダブダブした感じのルームウェアも嫌いです。
なんだかだらしなく見えてしまって苦手です。

 

可愛らしいパジャマもよく着ていました。
プーさんやキティちゃんなど上下セットの物を着ていました。
でも、その格好じゃ外にすぐ行けず値段も高くて長続きしませんでした。

 

唯一私が気にいいてる格好はユニクロの黒のルームパンツにTシャツに可愛いパーカーがお気に入りです。
ジャージタイプのパーカーだったりモコモコ素材のパーカーで過ごしています。
黒のルームパンツならそのまま外にも行けて動きやす・・・
急な来客でも上だけ変えれば格好がつくので私は大好きです。

 

夏はチュチュアンナのショートパンツにTシャツにさらっとしたパーカーが必須です。
派手な色は着ないようにしています。

 

いつか子供が大きくなったら可愛らしいパジャマを着たいと思います。

ルームウェアのこだわり

家にいる時はいつ、誰が訪ねて来ても、すぐに出られる格好で過ごしたいと思い、
外出する時のような服装で過ごしていた時もありました。

 

でも、全然リラックスできない。そうかと言って、パジャマではやはり困ります。

 

それでショッピングに行く度に、自然とルームウェアを探すようになりました。
雑貨屋さんなどで1,000円くらいからの手頃なお値段で、いろいろな種類から選ぶのも楽しいです。

 

でもどうしてもパジャマに見えてしまうというものもあり、
ルームウェアとパジャマのギリギリのラインを見極める眼力が必要です。

 

わたしが求める理想のルームウェアは、まず何よりも着心地が良いことです。
バストやウエストの締め付け感がなく、手触りの優しい布地を選びます。

 

次に見た目を重視です。きちんとは見えないまでも、
それを見た人がパジャマではないと思ってもらわないと困ります。

 

その次に考えるのは動き易さです。どんなにデザインが気に入っても、
袖口が膨らんでいるものは炊事に支障をきたすので買いません。

 

でも、そんな理想のものはなかなか見つからず、
今家で着ているのは温かいフリース布地の上下です。

 

着心地も良く気に入っていますが、見る人によってはパジャマにも見えるかもしれません。
こだわりのルームウェア探しはまだまだ続きそうです。